日々の生活や仕事のトレンドを掘り下げるフグのブログ

ライフグ

日々の生活をお得にするニュース

ついにMacbook Pro2019年モデル発表!いつから買える?今すぐかうべき?コスパはどか【過去モデルもねらい目】

投稿日:

ついに日本時間2019年5月21日Macbook Pro2019年モデルが出ましたね。

さていつから買えるのか、コスパはどうなのかと気になる人も多いのではないかと思います。

MacbookPro2019年モデルは公式ページから既に買えるようになっている

Macの製品は発表と共に購入できるので既に公式サイトから購入できるようになっている。

公式サイト

ですので購入したい人は公式サイトから買うとよい。

実際にコスパってどうなの?

さて、ここで問題になるのが急ぎで買う必要があるのかどうか。

Macマニアでない限りはそんなに急がなくていいだろうというのが管理人の見解です。

だって、Macbook Pro2016年のTouch Barモデルをもっているがそこまで性能には困っていない。

実際のパフォーマンスを2018年モデルと比較してみよう。

今回は同じ13インチTouchBarモデル、2クアッドコアIntel Core i5 で比較してみた

MacbookPro2018 Macbookpro2019
発売日 2018年7月 2019年5月
インチ 13.3 13インチ
ディスプレイ True Tone搭載Retinaディスプレイ True Tone搭載Retinaディスプレイ
プロセッサ 2.3GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.8GHz) 2.4GHzクアッドコアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)
メモリ 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ 8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
ストレージ 256GB SSD 1 256GB SSD
グラフィック Intel Iris Plus Graphics 655 Intel Iris Plus Graphics 655
拡張性 4つのThunderbolt 3(USB-C)ポート 4つのThunderbolt 3(USB-C)ポート
高さ ×幅 ×奥行 1.49 cm ×30.41 cm ×21.24 cm 1.49 cm × 30.41 cm × 21.24 cm
価格 2019年モデルと同額だが2019年モデル販売を気に公式では販売終了 198,000円

詳しいスペックの表も公式URLを載せておくので必要に応じて確認してみましょう。

公式では、2019年モデル発売と同時に過去のMacBookProは販売を中止したらしく購入できなくなったようです。

実際のところあまり13インチだとそこまでスペック差はなく、2018年モデルを持っている人にとっては購入する必要はないかもしれませんね。

Macbookproの2019年をあえて購入するなら価格を出してでも持ち運びつつ、高スペックを追求する人の方がいいと思われます。

Apple公式で問い合わせて比較も以下から入手しました。

MacBook Pro (13-inch, 2019, Thunderbolt 3ポートx 4) - 技術仕様

MacBook Pro (13-inch, 2018, Thunderbolt 3ポートx 4) - 技術仕様

コスパ重視なら過去モデルの認定整備済み商品を狙うのおすすめ

Apple認定整備済み製品ってご存知ですか?

Appleが保証してくれている過去のモデルを整備してくれて公式の販売してくれるものです。

認定整備済製品

Appleが整備しているので新品同様です。

例えばですが、下の例だと過去の2018年7月のモデルが169,000円です。

前のモデルにすればほぼスペックが変わらず3万円程度安く買えます。

13.3インチMacBook Pro 2.3GHzクアッドコアIntel Core i5 Retinaディスプレイモデル - スペースグレイ [整備済製品]

過去のモデルでも十分動きますから、これを機に前のモデルを安く買うとコスパはよくなりそうですね。

公式なのでAppleCareも付けられますし、分割支払いにも対応しています。

ただこちらは早いものがち、買われたら終了の商品群なので買いたい方はチェックを怠らずに素早く狙いましょう。

-日々の生活をお得にするニュース

Copyright© ライフグ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.