日々の生活や仕事のトレンドを掘り下げるフグのブログ

ライフグ

仮想通貨 経済 金融

ビットポイントジャパン(BPJ)取引再開・出金売却はいつから?時期コメント反応も

投稿日:

コインチェックに次いでビットポイントまで35億分の仮想通貨が流出したと発表されました。

 

親会社のリミックスポイントから謝罪の一報も出ています。

 

当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第一報)

 

ホットウォレット内に保管された仮想通貨は概算で約 35 億円(うち、お客様からの預かり分約 25 億円、BPJ 保有分約 10 億円)(換算
レートは 2019 年7月 11 日 16 時時点の価格)

 

BPJ (ビットポイントジャパン)がホットウォレットで管理している仮想通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッ
シュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルの5銘柄でありこの5銘柄を扱っていた方は被害がある可能性があります。

 

ビットポイントを使っていた人達にとっては「自分の仮想通貨はどうなるの!」「ちゃんと返ってくるの?」と気になる人も多いのではないでしょうか。

 

今回はビットポイントの取引再開(営業再開)については発表されていませんがいつぐらいに再開になるのかを調査してみました。

 

ビットポイントジャパンの取引再開(営業再開)は早くても半年はかかる?コインチェックでは取引再開は9か月・出金売却までに2~5か月かかった

今回の事件の重大です。

 

コインチェックのときは取引停止したのが2018年1月26日取引の一部再開は同年10月30日です。

 

つまり一部再開までに9か月かかってしまったということが分かります。

 

流出したNEMの日本円による補償を実施し、3月から6月にかけて、仮想通貨の出金・売却を順次再開しています。

 

出金・売却までに2~5か月かかっています。

 

コインチェックの場合4月にマネックスに36億円で売却されることで資金を得ましたが、ビットポイントの場合は一度昨年度業務停止決算を受け赤字を出してしまっているだけに返金が非常に心配されます。

 

ビットポイント35億流出みんなの反応コメントは

https://twitter.com/MAX84904369/status/1149545687035461632

https://twitter.com/floreFX/status/1149545549151916032

 

-仮想通貨, 経済, 金融

Copyright© ライフグ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.