日々の生活や仕事のトレンドを掘り下げるフグのブログ

ライフグ

軍事

ロシア領空侵犯による被害はどれくらい?実際の爆撃機の画像や高度や飛行ルートも

投稿日:

本日ロシアの2機による領空侵犯があったと報道がありました。

 

実際被害はなかったのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

実際の高度や飛行ルートも含めて今回はまとめてみました。

 

ロシア領空侵犯による被害は幸いにもなし。

ロシア領空侵犯による被害は幸いにもなかったようです。

 

よかったですね。領海侵犯はしたものの危険な行為は一切なかったようです。

 

距離も遠くロシア領空侵犯の機体の高度は高く雲の上だったため実被害や目撃者も自衛隊以外いないと思われる

調べてみましたが今回ロシアが領空侵犯してきた爆撃機tu-95という機体のようですが最大高度は12000mだそうです。

 

雲が出始めるのは2000m、5000m以上からのものも多いです。ということはよっぽど晴れてないと雲で隠れて見ることは不可能だったでしょう。

 

また、領空侵犯が起こった場所も「沖縄県の北大東島・南大東島」 「東京都の八丈島」付近です。

 

沖縄県の北大東島・南大東島の人口は合わせて2000人程度。八丈島で7000人程度でした。

 

もしかしたら見えた方もいるかもしれませんが難しいと言えるでしょう。

 

自衛隊の緊急発進による対応で難なきを得たようです。

ロシア領空侵犯した爆撃機Tu-95の爆撃機画像を防衛省公式から入手

実際の防衛省の発表・航空自衛隊の撮影した爆撃機の写真も入手しました。

爆撃機Tuー95 1機目

爆撃機Tuー95 2機目

引用:防衛省 ロシア機による領空侵犯について

 

ばっちし撮れてますね。

 

これは言い逃れできそうになさそうですがこれでも領空侵犯していないというのがロシアなんでしょうね。

 

ロシア領空侵犯の飛行ルートも入手

ロシアの領空侵犯の飛行ルートも入手しました。

ロシア領空侵犯飛行ルート概要

令和元年6月20日(木)の本日2回ありましたが2回の詳細は

①1回目 午前 8時53分32秒 ~ 午前 8時56分18秒

  • 沖縄県南大東島領海上空
    侵入:東経131度00分、北緯25度46分
    退去:東経131度05分、北緯26度03分

 

②2回目 午前10時21分55秒 ~ 午前10時23分51秒

  • ②東京都八丈島領海上空
    侵入:東経139度28分、北緯33度13分
    退去:東経139度44分、北緯33度22分

とのことでした。

ロシア領空侵犯飛行ルート行動概要①

こちらが1回目

ロシア領空侵犯飛行ルート行動概要②

こちらが2回目でした。

 

とりあえず危険はなくてよかったですが、ロシアの反応や日本の対応も気になりますね。

ロシアの今までの領空侵犯についても調べて記事にしたいと思います。

-軍事

Copyright© ライフグ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.