日々の生活や仕事のトレンドを掘り下げるフグのブログ

ライフグ

エンタメ 芸能

岡本社長はなぜ社長になれたのか?吉本岡本昭彦社長の記者会見で逆に出た疑問を調査

更新日:

吉本社長の会見が本日ありましたね。

 

「セリフを読んでいるような棒読み感がある」「肝心な所は弁護士にお任せ」「記者の質問に簡潔に喋らない」「全員クビは冗談」などなど逆にやらないほうがよかったまで言われてしまう大不評の会見でしたが逆にある疑問が浮かびますよね。

 

「岡本社長はなぜ吉本の社長まで上り詰めることができたのか?」

 

そんな疑問を調べてみました。

 

岡本社長会見についてもまとめましたので気になる方はご覧ください。

岡本社長の記者会見はなぜダメだったのか?理由や闇営業問題経緯・問題点を整理

 

ダウンタウンのマネージャーになったから偉くなったのか?ダウンタウンのマネージャーを任せたいくらい優秀だったのか?

岡本社長(本名岡本昭彦さん)は1991年に1天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社。2年後にダウンタウンのマネージャーとなっています。

 

その1991年というのはダウンタウンが全国区となり東京進出の大きなきっかけになった『ダウンタウンのごっつええ感じ』の放送が開始された年です。

番組は全盛期に視聴率20%を超える人気番組となりかなりの国民がダウンタウンを知るようになった時期でもあります。

 

1993年には『ダウンタウンDX』。1994年には『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』と次々ダウンタウンのヒット番組が出てきている年です。

 

その1993年、ダウンタウンのマネージャーになったわけですから、「それは想像を絶するくらい売れっ子をサポートしなくてはいけない重要立場なはなずです」

 

そんな売れっ子で事務所にとってどんどん活躍してほしい時に吉本3年目の時ダウンタウンのマネージャーになれるということは、入社早々会社から期待されていた人物であったことは間違いないでしょう。

 

事実ダウンタウンのマネージャーになった人間は吉本、もしくはその関連会社でほとんど出世をしています。

 

ガキの使いで「しどろもどろで滑舌の悪い進行役」で有名な藤原さんも元ダウンタウン元マネージャーですが、現在吉本興業の副社長です。

 

とはいえダウンタウンの吉本入り(当時吉本第1期生)が1982年で岡本さんの入社時19991年はまだまだ吉本も今のような大きな事務所がありませんでしたから、それだけ前から入社しているということは出世しやすい状態だったことはあるでしょう。

 

藤原さんが入社年はわかりませんでしたが、1968年生まれで関西学院大学卒業後吉本にすぐ入っているようですので、ちょうど1991年ごろ入社しているはずです。

 

つまり岡本社長と、藤原副社長はほぼ同期近いはずであり、この頃に入社していてダウンタウンのマネージャーになれているような人は吉本関連会社で出世しやすい傾にあります。

 

実際ガキの使いだけ見ていると藤原さんとかも優秀そうに見えませんが(笑)芸人さんを束ねる会社なだけに一般的な会社とは違うキャラクター性などが重視されるのでしょうか。

 

「ダウンタウンと一緒に仕事をしていて気に入られている=社内での信頼感が上がり出世のお墨付きになる」という図式は考えられます。

とするとダウンタウンの影響は偉大過ぎますね。

 

本当になんであんな記者会見するような人が社長になれたのか!は疑問ですね。

元ダウンタウンマネージャー吉本岡本社長(岡本昭彦さん)の経歴は

1991年天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社。2年後にダウンタウンのマネージャーとなったのは先ほど紹介しました。

 

その後、今田耕司、東野幸治、130R(蔵野孝洋・板尾創路)、木村祐一らも担当していてかなり今の大御所を担当していますよね。

 

芸人の仕事を整理するデスク業務の経験のほか、マネージャーや番組制作の仕事がかなり長いそうです。

 

吉本興業の東京制作部でチーフプロデューサー及び吉本興業所属の若手お笑い芸人のDVDを独占的に製作・発売する株式会社アール・アンド・シー(R and C Ltd.)の取締役、吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て代表取締役社長、YDクリエイション代表取締役社長を務める。

 

その後吉本興業社長まで上り詰めたようです。

引用:Wikipedia

 

今後彼が潔く辞任するのか、50%減俸で逃げ切るのかが注目されます。

岡本社長の記者会見はなぜダメだったのか?理由や闇営業問題経緯・問題点を整理

-エンタメ, 芸能

Copyright© ライフグ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.