日々の生活や仕事のトレンドを掘り下げるフグのブログ

ライフグ

政治 経済

日本が北朝鮮に戦略物資の密輸出?韓国の主張の根拠や真相・みんなの反応コメントは。

投稿日:

いつものことですが、韓国側の「むしろ日本が悪い攻撃」が始まりました。

 

日本メディアが指摘した北朝鮮の戦略物資の密輸出に対して「むしろ日本が北朝鮮に密輸出している」という主張が

韓国の国会国防委員会所属のハ・テギョン議員(正しい未来党)からありました。

 

「またそういう言い分?」「だとしたらなおさらホワイト国とかだめだよね」等色んな意見がありますが「実際のところどういうこと?」と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は韓国側の主張の根拠と真相について調べてみました。

韓国側の主張の根拠は日本安全保障貿易情報センター(CISTEC)の外為法違反事例における北朝鮮への戦略物資密摘出事例

韓国側が主張している北朝鮮に逆に日本が密輸しているという証拠として出されたのは

安全保障貿易センターの

 

外為法違反事例ページの不正輸出事件の概要

 

から引用されたもののようです。

該当のPDFは以下です。

http://www.cistec.or.jp/export/ihanjirei/fuseiyusyutu_jiken.pdf

 

この中でフッ化水素が日本から密輸出されたという根拠になっているのが下記の記述です。

日本から摘発された北朝鮮への密輸出

 

1996年(平成8年)1月、大阪港入港中の北朝鮮船舶にフッ化ナトリウム50キログラムを、続いて2月、神戸入港中の北朝鮮船舶にフッ化水素酸50キログラムを、それぞれ輸出託送品として積み込み、北朝鮮に不正輸出していた。

※フッ化水素酸及びフッ化ナトリウムは化学・生物兵器の原材料及び製造設備等の輸出規制であるオーストラリア・グループの規制対象であり、サリンの原料ともなる
ものである。また、本件は、北朝鮮に緊急支援米を送るための北朝鮮船籍貨物船を利用した不正輸出であった

なんとこの東亜技術工業の当時の社長は金基敏容疑者で朝鮮総連元幹部。朝鮮銀兵庫信組の理事や、朝鮮学校の理事を務めるなど、バリバリの「北のエリート」だったとのことでニュースにもなっています。

https://www.fsight.jp/7660

 

これを日本の密輸出というのはそれは無理があるのでは?ともはや笑ってしまうレベルではないでしょうか。

 

日本としては北朝鮮のバリバリのエリート経由で不正に渡るものを摘出したというだけで何もおかしくありませんね。

 

それをもってして韓国の輸出優遇排除・輸出規制の解除に結び付けるのはさすがに無理があるでしょう。

 

韓国側の主張に対する日本のみんなの反応は

 

 

日本としては気にせずと対応するだけですね。

-政治, 経済

Copyright© ライフグ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.