日々の生活や仕事のトレンドを掘り下げるフグのブログ

ライフグ

エンタメ スポーツ

高校野球夏大会2019(第101回)東京のチケット予約はいつから?時期やどこでいくら等買い方も

更新日:

いよいよ高校野球の夏大会2019年(第101回)がはじまりますね!

 

さて東京近辺に住んでいる人はせっかくなら直接試合や開会式・閉会式などみたいという人も多いのではないでしょうか。

 

今回はチケットの買い方や買える時期など東京近辺に住んでいる人向けに書いてみました。

 

高校野球夏大会2019(第101回)東京のチケットは6月17日(月)10時からチケットぴあで買える

高校野球夏大会2019年(第101回)東京の開会式・準決勝・決勝の前売り券は6月17日(月)午前10時~チケットぴあで発売されるとのことです。

 

楽しみですね!甲子園のページは既にチケットぴあにて作られましたが東京は公開されていない為公開があり次第更新します。

 

入場券が「チケットぴあ」で6月17日(月)午前10時から前売り開始されました

 

開会式と東西東京大会の準決勝・決勝戦分です。

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1942522

 

ちなみに甲子園のちけっとぴあはこちらです。

第101回全国高等学校野球選手権大会 のチケット情報

こちらもまだ7月23日(火)10時からしか販売はしていないそうです。

開会式はどこか?場所は神宮球場!7月6日14時半~から開催!

東西混合の開会式は神宮球場にて開催されるそうです。

開催が楽しみですね!

 

試合は太田スタジアム含む計12球場で開催されるそうです。

 

高校野球夏大会(2019年)東京チケットの価格(入場料)は良心的

入場料は一般800円、学生500円、中学生以下は無料だそうです。

 

だいぶ行きやすそうですね。1000円未満でいけると考えたら非常にお得なのではないでしょうか。

 

ただ、土日休みのサラリーマンは休みを取ることの方が難しそうですね。

 

高校野球ファンで東京近辺に住んでいる人は直接応援しにいってはいかがでしょうか?

-エンタメ, スポーツ

Copyright© ライフグ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.