日々の生活や仕事のトレンドを掘り下げるフグのブログ

ライフグ

音楽

Tik Tokの音楽ストリーミングサービスは日本に来る?いつくる?その可能性を調べてみた

投稿日:

15秒~1分の動画で日本の若者に人気のTikTok(ティックトック)についてのニュースがありました。

Tik Tokを運営するByteDanceが音楽ストリーミングサービスをすることが計画されているそうです。

実際Tik Tokが日本で使えるようになったら思う人も多いのではないでしょうか?

「くるとしたらいつなの?」ってきになりますよね。

その可能性について調べてみました。

現状日本に来る可能性は低い。来るとしてもすぐはない

正確なところは情報が出ていないのでなんとも言えませんが現状日本に来る可能性は低いと言えます。

なぜなら、日本の音楽サービスで必須ともいえる世界三大音楽レーベル(音楽提供元)の

ユニバーサルミュージック(シェア41%)

ソニー・ミュージックエンタテインメント(シェア28%)

ワーナー・ミュージック・グループ(シェア16%)

から権利がすんでいないからです。

ソース:TikTok Owner to Challenge Spotify and Apple With Music Service

日本で音楽サービスする為には、JASRACへの著作権料なども支払う必要があるのでそこの折り合いがつかないと日本に来ることは難しいそうですね。

まずは新興国向けらしいので、中国やインドで普及した後に来るのが妥当な流れだと思います。

ということで中国では2019年秋には来るかもという話ですが日本にすぐ来ることはなさそうです。

この世界レーベル3社は無料ストリーミングサービスに関しては規制の方向です。

Tik Tokが有料サービスとして日本市場に本腰をあげないと難しいと思われます。

ティックトックのストリーミングサービスがAppleミュージックや・Spotifyのように日本に来るとなればまた盛り上がりそうですね。

更新情報があればまた記事にしたいと思います。

-音楽

Copyright© ライフグ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.